Follow

相手の投稿に同意する場合はブーストでいいけど、ブーストしてその投稿に対して異論を書くのは、言論のマナーとしてどうかなと思っている。
相手に異論を書く場合は、リプライがマナーじゃない?
リプライできないなら書かない方がいいし。
僕がこう思うのは、パソコン通信でどのスレッドに返信するか、厳しく教えられたからだと思う。スレッドとして繋がらない議論が気持ち悪い。
まあ、今は空気でやりとりする時代だから、僕の感覚はもう古いのだと思うけど。

@toneji わたしのばあい、自分のTLにどうならぶかを意識してしまいます。ブーストによる会話は議論とはまた別のものかなあってきがなんとなくしてます。このへんはいろいろと分析するとおもしろいかもしれないですね。

@mamemomonga なるほど。
他人が自分のアカウントを見る場合は、ブーストもリプライも並びますからね。そこでの整合性?も気になる人は気になると思います。
まあ、技術の使い方は基本自由だから、いろんな使い方があっていいと思うし、多くの人のやり方に従う必要もないかなと思います。
でも、ネットのやりとりの基本はリプライだと思うのは、パソコン通信とメールしか方法がなかった時代を長く経験したからかなと思います。

@toneji やっぱりUIや機能や制限でコミュニケーションのしかたもかわってくるのかなー、っておもいます。パソコン通信はやったことないのでメーリングリストのリプライのイメージですが、それらに比べるとTwitterやマストドンって、リプライになると「つぶやき」から「会話」に切り替わる感がつよいきがします。

@mamemomonga そうですね。
Twitterは文字数も少ないし、Mastodonはあくまで時系列にこだわっているし、その辺りでは二つとも呟きという感じで使う方が自然な気がしますね。
TwitterにはFF外とかいうものがあるそうですが、Mastodonは基本公開されている投稿は誰からも見えるので、お互いの人間関係がもっとフラットな感じがします。みんな混ざって会話を進めても不自然じゃない感じ。
ブログやFacebookはあくまで投稿が主体なので、そこで勝手な議論を始めることはみんな避けていると思います。
やはり、UIや技術で、人間のコミュニケーションは影響受けると思いますよ。

@toneji このへんはやっぱ興味ぶかいですねー、UIなどでコミュニケーションのスタイルも作り出すことができるってのは、なんかわくわくしますね。

@mamemomonga Mastodonが時系列を守りながら、FacebookみたいなUIを採用したら、またこの世界も変わると思います。
それがいいかどうかは分かりませんが。

Sign in to participate in the conversation
箕面どん

新しい分散型ソーシャルネットワーク「Mastodon」を使った、大阪府箕面市(非公認)の情報交流サイトです。箕面の名所や美味しいものをプッシュしています。他にも好きな音楽とか、映画とか、コンピュータのことなど自由に投稿できます。特に参加資格はありません。
箕面どんが大切にしていることは、「ネットでの居場所」になることです。安心できて、穏やかで上質なコミュニケーションを提供します。ネットでのやり取りに疲れた方こそ、是非ご登録ください。
参加に際しては、「行動規範」「ルール」をお読みください。